長男10歳余命9ヶ月

三年目の命日。

三年目の命日。

三年目の命日。

朝からお花屋さんやお供え物を届ける宅急便が来ました。
未だにこの日を覚えてくれている方がいて、とてもありがたいものです。
おかげで祭壇はお花とお供え物でとても豪華になりました。

三年目の命日も沢山の人が来てくれました。
今でも月命日にお線香をあげに来てくれる方がたくさんいますが、
年一度いうこともあり、いつも以上に沢山の同級生や学校の先生方がお線香をあげに来てくれました。

沢山人が来ました

同級生はもう中学三年になり、
声が変わったり、体もみんな大きくなっています。
話題は部活や勉強や受験のこと・・・

息子がもし生きていたら、どんな人生を送っていただろうか?
考えるととても切なくなります。

0717祭壇の様子

翌日7/18にも数名の方がお線香をあげに来てくれて、
更に祭壇が華やかになりました。

コメント


認証コード9242

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional